楽しく堅実に資産を増やしたい

投資初心者に堅実な投資の情報を整理していきます

株価が上がっているようですね

f:id:fp-uta:20170707021452j:plain

アメリカのダウ平均株価が8か月ぶりに最高値を更新し、日本の株価も高くなっていますね。
短期的な利益を求めて株を保有していると「今売ろうか」とか考えるのでしょうが、長期保有を前提にしたインデックス投資ではそういったことを考える必要はありません。
「リーマンから10年、そろそろ次の危機が来る」みたいなことを言う人もいますが、関係ありません。
保有資産の中でリスク資産の比率がよっぽど高まっていればリバランス(リスク資産の一部を売却して比率を調整する)が必要かもしれませんが、それも未来を予想して行うべきものではありません。

自分の場合、NISA初年度に購入した国内外株式(インデックス投信)を今年売却する必要がありますが、それは今後を予想してのものではありません。
来年や再来年も同様に売却の必要がありますし。
1年の中でいつ売るかというのはありますが、そこにあまり一喜一憂してもしょうがないです。

「ネタ切れ」で独り言のような記事になってしまってすみません。
来週はもうちょっとがんばります・・・。

1泊旅行なら格安レンタカーがお得

f:id:fp-uta:20171205050231j:plain

昨日の続きで、早速カーシェアと格安レンタカーの料金を試算してみました。
fp-uta.hatenablog.jp

この秋の終わりに計画している旅行にどちらを使ったらよいか。前提は下記のとおりです。
 ・土曜日の朝8時~日曜夕方16時まで、36時間利用
 ・目的地まで往復で360km走る
 ・親子4人で行くので、5人乗りの車を利用
 ・レンタカーの燃費は15km/リットル、ガソリン単価は150円/リットル

カーシェアの場合

タイムズカーシェアリングの24時間パックとショートの組合せを利用した場合
 利用料金 パック料金 8,230円 + ショート料金 9,888円 = 18,118円
 距離料金 16円/km × 180 = 5,760円
 合計 23,878円
となります。ただ、期間限定で36時間パックというものがあり、こちらを利用すると
 利用料金 パック料金 12,000円
 距離料金 16円/km × 180 = 5,760円
 合計 17,760円
となります。
確認はできませんでしたが、36時間パックは「期間限定」というものの半ば恒常的なサービスになっているように思うので、利用できる可能性が高いと思います。
長時間パックは他に48時間、60時間もあります。

ニコニコレンタカーの場合

格安レンタカー最大手?ニコニコレンタカーの場合は下記のとおりです。
最も安いSクラス(ヴィッツ、マーチ、フィットなど)ですと
 利用料金 6,325円
 ガソリン代 180km ÷ 15km/リットル × 150円/リットル = 3,600円
 カーナビ代 540円
 合計 10,465円
と、かなりお得です。
Gクラス(キューブ、カローラ)でも
 利用料金 10,100円
 ガソリン代 180km ÷ 15km/リットル × 150円/リットル = 3,600円
 カーナビ代 540円
 合計 14,240円
です。

結論

予約できれば、格安レンタカーを利用します。
ニコニコレンタカーの予約開始は利用日の60日前だそうなので、がんばってみます。

レンタカーかカーシェアか

f:id:fp-uta:20171205050231j:plain

秋の旅行をいくつか計画しています。
我が家は車がないので、現地で車を借りたり、家の近所でレンタカーかカーシェアを利用することが多いです。

カーシェア

自分はタイムズのカーシェアリングの会員で、いつも便利に使っています。
地方にはあまりないので、旅行で使うとすると家の近所で借りて往復も車ということになります。
36時間パック(12,000円)や48時間パック(14,000円)が旅行には便利です。
ただ、ガソリンは満タン返しにしなくてよいものの、距離料金(16円/km)というものがかかるので、最終的にレンタカーより割高になる可能性もあります。

格安レンタカー

ニコニコレンタカーなど、格安レンタカー会社を利用すれば、カーシェアより安い可能性が高いです。
地方にも結構お店があるので、電車や飛行機で移動して現地で借りることも考えられます。

ただ、少し驚くような車両になる可能性はあります。
事故につながるような重大なトラブルは経験ありませんが、シートベルトの1つが締まらないことがありました。
また、ハッチバックを閉めると鉄板を叩いたような大きな音がしたことも。これはまあ笑ってすませられましたが。

普通のレンタカー

普通のレンタカー会社は「なんとか割引」が多くて料金がわかりにくい印象です。
各社の公式サイトでも、予約手続きを最後まで進めないと料金がわからないことが多いです。
最近は比較サイトもいくつかありますが、なんか信用できない感じがします・・・。


また機会があれば、具体的な比較など載せたいと思います。

初心者向けの情報提供

f:id:fp-uta:20170825014253j:plain

キャンプに行って、星空を見たい!

突然、投資と関係ない話ですみません。
自分は東京に住んでいるので普段は星が少ししか見えません。
なんとかして、子どもたちに「満点の星空」を見せたいと思っています。
特に天の川を見せたいです。

一昨年からの家族旅行では星空も期待しましたが、いずれも曇りや雨で見られませんでした。
それなら天気の良さそうな週末に、キャンプ場に行こう!と思ったものの、自分はバリバリの?インドア派で、キャンプの経験はありません。

そこで、こんな本を見つけました。
子どもと一生の思い出をつくる 星空キャンプの教科書(松尾真里子監修、ジービー)

どうしたらキャンプに行って星空が見られるか、お勧めのキャンプ場、撮影方法等、自分の知りたい情報がばっちり詰まっていました。
きれいな星空を見るためには月が出ていない時間を選ぶ必要があり、下弦の月新月の時期がベスト、とか。
言われてみればなるほどですが。

投資の初心者向け情報も整理が必要

今回は「キャンプに行って星空を見る」という目的がはっきりしていたのでぴったりな本が見つかりました。
しかし、単に「キャンプに行ってみたい」だけだと、情報が多すぎてもっと苦労したと思います。

「投資始めてみたいな」「でもどうしたらいいかわからないな」という人にも、正しい情報を整理して届けることが必要だと改めて感じます。
本屋に行けばたくさんの本や雑誌が並んでいますが、相変わらずギャンブルに近いような本がたくさんありますし、その中でインデックス投資の本を見たところで、みな同じに見えることでしょう。

いつか、そういう「情報の整理」をして、投資初心者の方のお役に立ちたいものです・・・。

正田圭「この時代に投資家になるということ」を読んで

f:id:fp-uta:20170704235151j:plain

正田圭さんの「この時代に投資家になるということ」(星海社新書)を読んだ感想です。
名字は「まさだ」と読むそうです。

別世界の若者

筆者は15歳で初めて起業し、その後も次々と会社をつくったり建て直しては売却したりして資産を築き、まだ32歳だそうです。
大学出て20年同じ会社で働いてる平凡なサラリーマン(=自分)から見ると別世界の若者です。
タイトルの「投資家」が一般的な意味と違うことは立ち読みしてわかりましたが、興味を惹かれたので買って読んでみました。

労働は麻薬

筆者によれば、労働とは麻薬なのだそうです。
これだけでは意味がわからないので少し引用すると
 ・会社に雇われ、時間で拘束され、労働して対価をもらうのは、ある意味楽な行為
 ・自分で考え、判断するのはつらい行為。それをしなくていいのですから、労働とは楽な行為なのです
 ・雇われている状態が長く続くと、(中略)そのうち自分で考え、動くことをやめてしまいます
 ・雇われることは麻薬やギャンブル、酒、タバコのように依存性のあるものなのです

「サラリーマンだって何も考えてないわけじゃない、お前に苦労がわかるか!」
と否定するのは簡単ですが、今の会社で定年まで働けばいいや、というのはたしかに思考停止しています。
AIの登場・普及によって、働くことの意味が問われ始めている中で、「麻薬におぼれて」いてはどんどん時代に取り残されてしまいます。

筆者の考える「投資」「投資家」とは?

筆者はいわゆる投資もあれこれ経験はしてきたそうですが、冒頭に書いた通り、普通とは違った意味で「投資」や「投資家」という言葉を使っています。
こちらも引用すると
 ・投資とは、簡単に言うと、まだ評価されていない人を、お金で応援すること
 ・「投資」とは「コミュニティ」に参加すること
 ・投資家になるということは、自分で頭を使い、行動を起こし、コツコツと努力をすること
 ・労働でお金を稼げないこれからの時代、僕らはみな、(中略)投資家として生きねばならない

といったところです。
筆者が、ただの資産運用よりずっと広い意味で「投資」「投資家」という言葉を使っていることがお分かりいただけるでしょうか・・・。

投資で勝つには?

投資で一人勝ちするには、「ものごとを斜めに見る能力を身につけ、秘密の法則を探すしかない」と書かれています。
人と違った見方ができ、人より早く世の中のからくりに気づく必要があるということでしょうか。
「世の中で大多数を占めてる凡人にはそんなこと無理ですよ!」と突っ込みたくなります。
でも、変化はどんどん速くなっていくことですし、自分の頭で考え続けることは大切だと思います。

画竜点睛

働くことや働き方の意義を最近よく考えている自分にとって、非常に面白い本でした。
「ミレニアル世代とか言って、ろくに会社で働いたこともないくせに」
と否定するのは簡単ですが、自分よりずっといろんな経験をしてきた人ですから学ぶべき点がたくさんあるのは当然です。
いい刺激をもらいました。

またスマホのバッテリーが・・・。そろそろ寿命か。

f:id:fp-uta:20171205050231j:plain

最近、スマホの電池が急速に減ることがあると書きました。
fp-uta.hatenablog.jp

その後「使ってないのに急減」はありませんが、「使っていると急減」はあります。
というか、日常的になってきました。

帰宅時、電車内でしばらく使っていて「まだ30~40%はあるだろう」と思っていたのに、気づいたら20%くらいになっていて、みるみるうちに数%減るのを目撃しました。
モバイルSuica定期券」なので、電池残量0で電源が入らないと改札から出ることができません。
これは結構な恐怖です(笑)

バッテリーが劣化していてどうしようもないのでしょうか・・・。
帰宅中の電車内がブログ記事執筆の時間なので、どうにかしないと。

すみません、言い訳だけの記事になってしまいました。

しずぎんの定期は「ウルトラ」でなくてもすごい!

f:id:fp-uta:20170707021452j:plain

自分の資産のうち株などリスク資産は全体の一部で、半分以上は無リスク資産です。
無リスク資産の運用はネット銀行の定期預金か個人向け国債で行っています。
定期はかつてはいろんな銀行のを使っていましたが、今は静岡銀行のインターネット支店(以下しずぎん)と住信SBIネット銀行だけです。

しずぎんは年に2回ウルトラ金利というキャンペーンがあって、過去にも紹介しました。
fp-uta.hatenablog.jp

しずぎんに預けているお金を2つに分け、どちらも1年満期自動解約にして、夏と冬のキャンペーン時期に金利を確認してまた一年預けてました。
1年に2回、更新の手続きが必要ということです。

今年1月は、6ヶ月満期の方が1年満期より金利が高かったので、半年にしました。
(記事にしてました)
定期預金預入れ、つみたてNISAへの切替え - 楽しく堅実に資産を増やしたい

6ヶ月満期の方を7月に更新したところまではよかったのですが、元々夏に更新する分を忘れてしまいました。
今週初めに気づいたものの、ウルトラ金利は8月末で終了していました・・・。

口座を持っている他の銀行で有利なものがないか探したものの、今預けようとすると
住信SBIネット=1年定期0.02%、SBIハイブリッド預金0.01%
新生=2週間定期0.03%
三菱UFJ=1年定期0.01%
といった状況なので移す価値がありません。
住信SBIネットは時期によってキャンペーンがあります)

もう仕方ない、しずぎんの「ウルトラでない」定期でいいや、と思って調べたところ、なんと金利0.11%
ウルトラ金利でしか預けたことがなかったので知りませんでしたが、ウルトラ金利というよりしずぎんインターネット支店がすごいのです。

ウルトラ金利なら0.18%でしたが、それは自分が悪いので。
ちなみに、同じ静岡銀行でも、インターネット支店以外だとメガバンクと同じ0.01%です。
お間違いのないよう。

ATMでの引出しもセブン銀行イオン銀行なら常時無料なので使い勝手も悪くないのでは。
0.1%の金利の差というのは、百万円預けて1年に千円の差でしかありませんが、「ちりも積もれば」ではないでしょうか?
まだ口座のない方も、つくって損はないと思います。