資産運用を楽しむブログ

社労士資格を持つファイナンシャルプランナーによるお金に関するあれこれ

相続税の申告 その12~申告書完成!

f:id:fp-uta:20170627222903j:plain

ようやく申告書が完成しました

1月に亡くなった父の相続税申告書を作成していました。
計算・下書きは9月10日に済んでいましたが、清書に失敗して(記事はこちら)完成に至っていませんでした。

用紙を国税庁のサイトからダウンロードし、気を取り直して再度書き始めました。
今日は書き損じ1回だけで最後まで書き終えることができました。
ついに申告書完成です。
何が何でも今日で終わらせる、と思ったらこんな時間になってしまいました。
(始めたのは21時半くらいで、途中テレビを視ていたせいもありますが)

小規模宅地の特例や配偶者の税額の軽減を使って納税額は0ですが、税務署から要らぬ疑いを持たれぬよう、
「正しく計算・申告できてます」アピールのために細かいところも色々調べました。
書き間違いも訂正印を押せば済むのかもしれませんが、きれいな方が信用されるかな、という思いがありました。

あとは添付書類をコピーすれば、提出可能になります。

蛇足

相続税の申告書は第15表まであり、自分はそのうち6つ記入しましたが、それぞれに被相続人(亡くなった父)の名前を書く欄があります。
何度も父の名前を書いてるうち、「息子である私が相続税の申告書を作るとは、父は想像していなかっただろうな」と思ったりしました。