資産運用を楽しむブログ

インデックス投資と株主優待が好きな1級FP技能士の、投資初心者向けブログ

我が家の現金決済比率は23%

f:id:fp-uta:20171116233054j:plain

昨日の記事で「明日は家計簿のことを書く」と宣言していましたが、家計簿つけてないのに書けるわけないですね。すみません。
昨日かなりの睡魔と戦いながら書いたせいです。
我が家の現金決済の比率について書きます。

生活費がいくらか調べてみた

年末でもあるので、我が家の生活費が毎月(年)いくらかかっているのか、ざっくり調べてみました。
まず、生活費を出している自分のメイン口座の入出金明細から支出額を調べました。
次に、生活費に使っている妻名義の口座があるので、妻から聞き取り。
さらに、住宅ローンやマンションの管理費(引落し)も加え、合計が総支出額となりました。

ざっくりですが、400万円台のようです。
(この金額の多寡や分析はまた後日)
なお、夫婦それぞれの個人的な出費(趣味等に要するお金)は含んでいません。

現金決済比率

ATMでの出金額を合計すると、我が家の総支出額に占める現金決済比率は約23%でした。
私は日本人の現金決済比率が約20%と思っていましたが、ニッセイのサイトによれば50%弱のようです。
(以前の記事で誤って書いていました。申し訳ございません。)
第85回 日本の個人消費、現金決済の割合は50%!〜日本人は現金を好む傾向がある?〜 | 日本生命保険相互会社

ちなみに、「国内キャッシュレス比率20%」と記載のある資料も見つかりました。
http://www.meti.go.jp/committee/syouhikeizai/pdf/004_02_05.pdf
私はこの数字を引用した文章を読んで、現金の方が20%と勘違いしたのかもしれません。
上記2つのサイトで、なぜキャッシュレス(現金決済)の比率に大きな差があるのか、理由はよくわかりませんでした。

いずれにしても、予想通り我が家の現金決済比率は日本人の中では低い方と言えます。
カードで支払っているものはカードにしている結果が反映されています。

蛇足

なお、昨日上記の件を記事にできなかったのは、妻のATM出金額を再度確認していたためです。
(妻名義の方は明細はもらっておらず、記憶に頼ってます)