資産運用を楽しむブログ

社労士資格を持つファイナンシャルプランナーによるお金に関するあれこれ

「はじめての人のための3000円投資生活」を読んで

f:id:fp-uta:20170704235151j:plain

とても共感できる本でした

よく本屋で平積みになっていたので、読んでみました。
はじめての人のための3000円投資生活(横山光昭、アスコム)

著者の本は初めて読みましたが、投資に対する考え方が自分と非常に近く、とても共感できました。
「家計再生コンサルタント」を名乗るFPだけあって、まずは支出の見直しによって余裕資金を生み出し、貯金と並行してできるだけ早く投資を始めることを勧めています。
「はじめの一歩」を踏み出すことが大事だと説き、そのために3000円/月という低いハードルを設定しているわけです。
バランスファンドを勧めているのも、単品のインデックスファンドを買うより手間が省けるからという理由からです。

その他、生命保険に懐疑的なところまで、同意できる主張ばかりでした。
文章も平易でわかりやすく、投資初心者にお勧めの一冊です。
文字数が少ない=細かいところまで説明していないのが気になりますが、50万部以上売れているそうなので、読んで正しい知識が得られていることを祈ります。

画竜点睛

月3000円でよいのでとにかく投資を始めてみることを勧める本です。この人の他の本も読んでみたくなりました。