資産運用を楽しむブログ

社労士資格を持つファイナンシャルプランナーによるお金に関するあれこれ

優待銘柄の紹介①~㈱吉野家ホールディングス

f:id:fp-uta:20171002232342j:plain

自分は今、リスク資産としてはインデックスファンドと優待目当ての個別銘柄を保有しています。
今日から不定期に、現在保有している個別銘柄を1つずつ紹介していきます。
優待の楽しさをお伝えしながら、なぜ楽しいのかを“解明”するのが狙いです。
それと、利回りの確認も兼ねています。

記念すべき1回目は牛丼チェーンの吉野家です。

優待・配当に関する基本情報

(株価は2017年9月29日現在、優待内容と利回りは最低単元で購入した場合のものです。)

会社名     ㈱吉野家ホールディングス
証券コード   9861
単元      100株
株価      1,854円
最低必要投資額 185,400円
権利確定月   2月末日、8月末日
優待内容    300円サービス券10枚×年2回
配当金額    20円/年
優待+配当利回り 4.3%

購入理由(思い入れ)

吉野家の存在を知るきっかけは、子供の頃大好きだったキン肉マンでした。
高校時代、土曜の昼に友達と連れだって行ったのは懐かしい思い出です。
大学、社会人になってからもちょくちょく行ってました。
松屋すき家に行ったことはない・・・ことはないですが、滅多にありませんし、行ったときは心の中で吉野家に謝ってます。

・・・なので投資を始めてすぐに購入し、ほぼずっと保有し続けています。

お得ポイント

オーソドックスに吉野家の店舗で2~3枚使えば、サイドメニューもプラスしてお腹いっぱい食べられます。
京樽はなまるうどんなど、系列の店舗でも使えます。
最近は、一冊まるまる返送することで牛丼の具など吉野家の冷凍商品をもらえたりもします。

改善要望

お釣りが出ないので、お店で使うときは合計が300円、600円、900円に近づくように注文します。
必要ないサイドメニューを注文したりで、少々不便です。
100円券とか200円券にしてもらえるとありがたいです。

失敗談

失敗ではありませんが、自宅近くにお店がないのが難点です。
勤務地近くには何店かあるのでそちらで使っていますが、今年は期限が切れそうになって京樽で休日のお昼を買いました。(それはそれでよかったですが)