資産運用を楽しむブログ

社労士資格を持つファイナンシャルプランナーによるお金に関するあれこれ

NISAでの運用状況と優遇を受けられる期限

f:id:fp-uta:20170915060037j:plain

NISA口座の運用成績

自分のNISA口座での運用状況を概略だけ載せます。(増加率は17年9月14日現在)

2014年 投資対象と比率 TOPIX連動ETF:50%、先進国株式インデックスファンド:25%、新興国株式インデックスファンド:25%
    増加率 +31.4%
2015年 投資対象と比率 TOPIX連動ETF:50%、先進国株式インデックスファンド:50%
    増加率 + 7.3%
2016年 投資対象と比率 日本株式個別銘柄100%
    増加率 +29.3%

個別の商品ごとに見てもすべてプラスというとても有難い結果になっています。今のところ。
日本株と外国株のインデックスにするのが基本なのですが、優待目当てで保有し続けている株があったので、去年はこれをNISAで持つことにしました。
今年はまだ枠を全く使っていません。9月末の残高を確認してから決めるつもりです。

NISAの最長5年間とは?

現行のNISAは最長で5年間税制上の恩恵を受けられると聞いています。
では、2014年に購入した商品がNISAの恩恵を受けられるのは具体的にいつ(何年何月何日まで)か、実はよくわかってなくて調べてみました。

答えは2018年の12月31日までです。
まず、2014+5=2019 で2019年ではないんですね。
また、購入した日は関係なく、2014年の1月1日から12月31日までに買ったものはみんな2018年12月31日が期限です。

2014年に買ったものは、来年中には1度売却する必要があるということです。(常識かもしれませんが)
現行のNISAでもう一度商品を買うか、つみたてNISAに移行するか検討しないとです。


画竜点睛
現行NISAで恩恵が受けられるのは、購入4年後の年末まで。
導入初年度の2014年に購入した商品は、2018年中に1度売却の必要あり。


蛇足
プラスなのは知ってたけど、改めて増加率計算してみて結構嬉しくなりました。