資産運用を楽しむブログ

社労士資格を持つファイナンシャルプランナーによるお金に関するあれこれ

金融庁は本気で投資環境を整備してくれている

f:id:fp-uta:20170707021452j:plain

昨日の記事に誤りが

昨日の記事に2つも誤りがありました。
誰かから指摘があったわけではないのですが、訂正します。

まず、自分もイデコをやってることになると書きましたが、イデコは「個人型」確定拠出年金の愛称なので、私のように企業型に入ってる場合は違いました。

それと、来年始まるのは「つみたてNISA」。
「積立」と漢字では書かないんですね。
失礼しました。

つみたてNISAフェスティバル

昨日の記事をアップしてから知ったのですが、9月10日(日)に金融庁主催で「つみたてNISAフェスティバル」なるものが開催されていました。
詳しくは、参加されたこちらの方の記事をご覧ください。(とても詳しくわかりやすいです)
www.lay-up.net

読みながら何度も頷きました。
1つだけ挙げるなら「(投資は)自転車と同じで傷の浅いうちに転びながら続けていく」でしょうか。名言です。

役所が一般の投資家を集めて意見を聞くというのは、想像以上に勇気の要ることだと思います。
金融庁の本気を感じるとともに、来年とも噂される長官交代後もその姿勢が継続されることを切に願います。

そのココロを広く伝えるには?

昨日も触れましたが、金融庁が一生懸命投資環境を整備しているそのココロは、本来一番響いてほしい層(これから投資を始める層)にはほとんど伝わっていないのではないかと思います。
わかりやすく説明するのが難しいものではありますが。

これさえやれば伝わるという“大正解”はなくて、いろんな方法を試していくしかないのでしょう。
自分はFPとしてそのお手伝いをしたいんだよなあと漠然と思っています。

画竜点睛

つみたてNISAの良さやそもそもなぜ創設されたのか、もっとPRが必要。
自分もそのお手伝いをしたい。もっと勉強が必要。