資産運用を楽しむブログ

社労士資格を持つファイナンシャルプランナーによるお金に関するあれこれ

雑誌の記事を3つ紹介します

f:id:fp-uta:20170704235151j:plain

火曜日(のはずが睡魔に負けて水曜日)恒例?の書評ネタ、今回は短く3つの記事を紹介します。

誰でも「お金持ち」になれる?

「サンキュ!」9月号の「お金持ち」入門という記事。
「お金持ち」かどうかは心の持ちようであり、いくら貯まったかより何に使うかが大切、という主張には共感できます。
ただ、実例として紹介されている3人が、なんかしっくりきません。主婦向けだから?

あらゆる節約の方法を紹介

「LDK」9月号の「お金が貯まる!暮らしのルール100」という記事。

いきなり「貯まる冷蔵庫に変えましょう」と題して冷蔵庫の使い方が載ってるのはおったまげー!
自分は節約記事の有効性には懐疑的ですが、ここまで色々とりあげてるとあっぱれな感じがします。

登記されない土地の問題

最後は「週刊エコノミスト」8月15日・22日合併号の「みんな土地で困っている」です。

また資産運用から逸れてしまいますが、近く相続登記を控えている身として気になる記事でした。
所有者が亡くなっても相続人が登記しない土地について原因から現在・将来の問題点までわかりやすく深く書かれています。

記事の中で「漢方のように少しずつ改めていくしか」と大学の先生が言ってますが、それでは百年河清を待つ感じです。
土地は私有が認められているとはいえ公共財的な要素もあるのですから、登記制度(登記は義務ではない)や固定資産税の在り方を含め抜本的に見直し、少なくとも「誰が持ち主かわからなくて周りのみんなが困っている」という状況の土地はすぐに解決できるようにすべきではないでしょうか?

蛇足

3つの記事を1度に紹介するんじゃなくて、1つずつ3日に分けて書いてブログを毎日更新したほうがいいんでしょうね。
なかなかそうもいかなくて。