資産運用を楽しむブログ

社労士資格を持つファイナンシャルプランナーによるお金に関するあれこれ

資産運用して楽しいことって?

f:id:fp-uta:20170707021452j:plain

看板に偽りありですみません

少し前から、ブログタイトルと記事がマッチしてないなあと感じていました。
資産運用に役立つ記事とか心構えとか、そういうことを書こうと思って始めたブログで、その気持ちに変わりはありません。
これから少しずつ書いていきます。

自分の投資対象は…

いずれポートフォリオも載せたいと思っていますが、ひとまず自分が現在保有している運用商品を並べておきます。(順不同)
日本株式(個別銘柄 配当・優待狙い)
日本株式インデックスファンド、ETF
・外国株式インデックスファンド

ちょっと優待に弱い以外、特別なことはしていません。
あとは安定資産として銀行(ネット中心)の定期預金と個人向け国債があります。

資産運用の楽しみ=儲かること?

資産運用をして楽しいのはどんなときでしょう?
もちろん資産が増えたとき(儲かったとき)です。資産を増やすためにやってるんですから。

ただ、必ず儲かるとは限りません。未来はわからないから。

楽しみが儲かることだけだと、儲かっていない=楽しくないとなって、運用を続けていくことができないのではないでしょうか。
自分は運用を始めて10数年になりますが、儲かっていない時期もかなりありました。
それでも続けてきたということは、儲け以外にも楽しみを見出していたのではないかと思ったのです。

資産運用は服選びと似ている?

モノを買う楽しみってあると思います。
自分はモノを買わない方ですが、それでも自分が楽しんでいると感じるときがあります。

服を買おうと思って、あちこちで探して、迷って、決めて、場合によっては安くなるのを待って、買って、着る。
一番楽しいのは最後、お気に入りの服を着たときかもしれませんが、確実にそれまでの過程も楽しんでいます。

運用商品も“商品”である以上同じ楽しみ方ができると思いますし、実際してきたつもりです。

どの服を買えばいいのか、正解はないですよね。好きなファッションや似合うかどうかは人それぞれですから。
これも同じで、資産運用も好きなスタイルで楽しめばいい。

優待はおまけのようなもの?

自分は株主優待が好きなのですが、優待は普通の買い物で言えば“おまけ”のようなものです。
おまけ目当てに買い物するのはおかしいような気もしますし、時には優待で得られるメリット以上に損をしているときもあります。
でも、優待券を使って買い物するとすごく得した気分になります。

間違った行動なのかもしれませんが、自分でも解明し切れていなくてそれも含めて楽しんでいます。

ちなみに、“おまけつき”が何でも好きなわけではありません。
銀行の「宝くじ付き定期預金」には全く魅かれません(そんなお金があるなら金利を上乗せしてくれと思います)。

画竜点睛

未来がわからない以上、資産運用に絶対の正解はありません。
それぞれのスタイルで楽しみましょう。