資産運用を楽しむブログ

社労士資格を持つファイナンシャルプランナーによるお金に関するあれこれ

東洋経済「新・借金地獄」を読んで

f:id:fp-uta:20170704235151j:plain

毎週火曜に書評記事を書くと宣言しましたが、
ひと眠りしたので水曜日になってしまいました。
今日は週刊東洋経済の「新・借金地獄」という
記事について書きます。
store.toyokeizai.net

借金にまつわる問題点を指摘

銀行のカードローン、奨学金、学生ローン、住宅
ローン等、現代日本の借金事情を幅広く取り上げ
問題点を指摘しています。
借金は縁がないに越したことはありませんが、
「いつの間にか」ということもありえます。
自分への警告として目を通す価値はあるかと思います。

銀行カードローンの~
銀行が傘下の“サラ金”を利用してカードローンで
収益を伸ばしているのは、あちこちで報じられてい
るところです。
銀行が自らの収益優先で個人を泣かせる構図は、
手数料の高い投資信託を優先的に売っているのと
同様で、銀行への不信感を抱かせます。

銀行は爽やかな芸能人をローンのCMに使うな!

参考に銀行のカードローン利率を載せようかと思い
ましたが、ネット銀行も含め大差はなく、利用を
勧めているようにも見えるのでやめました。

ちなみに、3メガバンクのカードローンのCMには
以下の芸能人が起用されています。
 三菱東京UFJ阿部寛
 みずほ=福士蒼汰
 三井住友=吉高由里子
いずれも「借りても大丈夫そう」と思わせる雰囲気
をお持ちです。
さすがメガバンクというところですが、個人が借金
地獄に落ちる危険性を高めているとも言えます。

(3人とも名前は知っていましたが、阿部さん以外
ググらないと誰だかわかりませんでした・・・)

クレジットカードの「リボ払い」に注意

話を記事に戻します。
リボ払いは実質借金なので要注意という記事も載っていました。
自分はだいぶ前からファミマTカードを持っている
のですが、あるときリボ払いに変更されていたことがありました。
すぐ気付いて毎月全額支払いに変え、利息の支払は
最小限に抑えました。

改めてファミマTカードのサイトを見ると、初期設定
がリボ払いなのを売りにしているんですね。
年会費無料でTポイントがたまる便利なカードですが、
注意が必要です。

画竜点睛

借金をしないことは、運用で儲けるより確実に資産の
増加に寄与します。
形式や目的に関わらずお金を借りることには慎重で
あるべきで、借りないに越したことはありません。