資産運用を楽しむブログ

社労士資格を持つファイナンシャルプランナーによるお金に関するあれこれ

FP1級実技試験と相続について

f:id:fp-uta:20170510061444j:plain

●本格的に試験対策始めました
 大型連休も終わり、いつもの日常が戻ってきました。
 FP1級実技試験まであと1か月ちょっと(自分は6月11日が試験日です)となったので、本格的に試験対策を始めました。
 と言っても、頻出項目のまとめをしているだけです。
 自分は朝型なので、早起きして毎日出社前に行っています。

 頻出項目の多くは、相続分野です。
 きんざいのFP1級実技の設例での相談者は、たいてい地主か中小企業の経営者で、必ず子供がいます。
 なので、相談内容自体は土地の有効活用や事業承継ですが、相続のことも一緒に考える必要が出てくるのです。

●自分も相続の"真っ最中"です
 実父が今年の1月に亡くなり、自分も相続の"真っ最中"にあります。
 FP試験のために勉強したことは役に立っていますし、逆に父の相続のためにあれこれ調べたことは今度の試験に
 プラスにもなっています。
 
 ちなみに、相続争い(「争続」と言う人もいます)の真っ最中ではないので誤解なきよう。

相続税の申告についても書いていきます
 今後相続税の申告が必要ですが、税理士に依頼せずに自分で相続税の申告書を作成し、申告しようと思っています。
 その過程もブログに書いていこうと思いますが、その理由は次回に詳しく書きます。